スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MHFGからの切れ味倍率検証

この検証内容は暫定です、あとでちゃんとしたデータを上げるので
鵜呑みにしないでください。



一つ前にコメントでMHFGからは全切れ味倍率+0.2という
情報がきてたのでそれを元に再検証してみます。




【 切れ味倍率 + 0.2 倍の場合 】

・検証済データ
攻撃力460 (倍率200) 与ダメージ
赤 33 dmg
橙 47 dmg
黄 61 dmg
緑 74 dmg
青 81 dmg

・旧色倍率 武器倍率200 前突き21で計算(小数点2下切捨て)
赤 0.500  19.95 dmg
橙 0.750  29.92 dmg
黄 1.000  39.90 dmg
緑 1.125  44.88 dmg
青 1.250  49.87 dmg

・旧色倍率で計算した場合の実際の数値との差
  旧   調 
赤 19   33
橙 29   47
黄 39   61
緑 44   74
青 49   81


・新色倍率 武器倍率200 前突き21で計算(小数点2下切捨て)
赤 0.700  27.93
橙 0.950  37.90
黄 1.200  47.88
緑 1.325  52.86
青 1.450  57.85


・新色倍率で計算した場合の実際の数値との差
  新   調
赤 27   33
橙 37   47
黄 47   61
緑 52   74
青 57   81


・赤の数値にモーション値を合わせた場合
24だと31.92、25だと33.25、前突きモーション値25で計算

  新   調
赤 33   33
橙 45   47
黄 57   61
緑 62   74
青 68   81


・黄の数値にモーション値を合わせた場合
26だと59.28、27だと61.56、前突きモーション値27で計算

  新   調
赤 35   33
橙 48   47
黄 61   61
緑 67   74
青 74   81


以上の事からそのまま全ての切れ味倍率に+0.2
ではないようです。


本来の切れ味のベースが相当替わってる模様
一応黄色を1.0倍として実際の数値を割り当てた場合

赤 0.540  33
橙 0.771  47
黄 1.000  61
緑 1.213  74
青 1.327  81


上記の結果から、黄1.0倍ベースで考えた場合の倍率は

赤 0.540 - 0.55
橙 0.771 - 0.786
黄 1.00
緑 1.214 - 1.229
青 1.327 - 1.344

の間、になりそうです。


あ、でもそういえば公式に・・


斬れ味ゲージによるダメージ加算を上方修正し
剣士の与ダメージを全体的にあげる方向で調整致します

また、この件の他に武器種ごとでも調整も行ない、
剣士の各武器種の差が縮まるよう調整を行ないます。
詳細につきましては、下記システムの仕様変更の
個所をご確認下さい。


ってのが書いてあって、武器種ごとの詳細の中に
ダメージ調整って項目がある武器種と無い武器種がある。

近接武器で調整が無いのが片手、太刀、笛、との事。
一応数値のわかりやすい太刀で調べてみた





・太刀で切れ味検証



武器倍率100 切り下げモーション値30

  旧    新
黄 30 → 33  1.1
橙 22 → 25  0.835 - 0.866
赤 15 → 18  0.6 - 0.63

・・・えっ?
黄色まさかの1.1倍!?


そうなるとまた計算しなおさないと…ハァ  

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://cureblack7roman.blog22.fc2.com/tb.php/287-fa11dbe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。