スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【MHF】 属性砲撃 検証報告 2 【属性砲撃】

続きまして無属性武器、状態異常武器の検証です。


今回も検証は下位ブルファンゴ8匹クエ

ブルファンゴ HP144 防御率1.0 火50% 怯み60

これに砲撃部分のみを当てて残りのHPを小タル、ブーメラン、石ころで計測
無属性は威力が高い方がわかりやすいという事でLv5の拡散を使用。

拡散Lv5 無 57 →  85
拡散Lv5 師 62 →  93
拡散Lv5 王 68 → 101
拡散Lv5 神 74 → 110

結果はほぼ1.5倍という結果になりました。

しかし、若干の誤差があるのと残りHPを調べていた時に変なところで
怯んでたのを確認していたので、念のため怯んだ場所をメモしてました。

そう、この打属性砲撃は全部のダメージに掛かるんじゃなくて
従来の無属性部分打属性部分でわかれている模様。

次の検証は怯み値から【打属性ダメージ】部分を割り出す。


おかしいと思った部分は砲術王砲術神スキルを付けた時。
この時は2回目の怯みがそれぞれ神16発、王20発。

これが打、無どちらかの数値で間違いない。
で、検証してみてわかった数値がこちら、スキル無し、砲術師は
事前にブーメラン等でHPを削り、1怯み目を誘発させてから調べる。

拡散Lv5 無 57 →  85 (51+34)
拡散Lv5 師 62 →  93 (56+37)
拡散Lv5 王 68 → 101 (61+40)
拡散Lv5 神 74 → 110 (66+44)

じゃぁどっちが打属性なのか、これは大名の殻で計算。
結果は威力の高い方が打属性、低い方が無属性って事みたい。

比率は 打6 : 無4

動画もうpしておいたんでもし良かったらどうぞ。

 ↓ ↓ ↓

続きを読む>>

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。